2019年07月13日

選挙に関心ないってどういうこと?

3.11の後の選挙の投票率のあまりの低さに絶望感を感じてから、
相変わらずの日本が続いていますが、先日あった若者たちは
皆今の日本に満足だそうで。
理由は?と聞いたら治安と食事だそうで。
海外で怖い目にあったことがあるのかわかんないけど
治安は理解できるとして、食事?慣れてるだけでしょ?
コストとかも含めてるのかな?他のあらゆる国の食事を食べたわけでも
ないでしょうに。
しかも今時ネットもあるから、ある程度美味しいレシピは誰でも
ゲット出来る時代なんだけどね。

仮に今めちゃくちゃ好景気だとしても、今の日本政府のやり方では
お先が真っ暗なわけ。
人口が減ってく国は成長はしないし。
教育にお金をかけてない国も育たない。
今はすっかり二流国に落ちぶれたんだから、
中国人観光客の文句なんか言わずに歓迎して、
必要だと思うところはガンガン取り入れるとか、
必死さが必要なはずなんだけど、それで満足と言われると寂しい。

景気のいい時代を知らない世代だからなんでしょうかね?
そして年金で比較的いい思いをしている年寄りも達も、
もう先が長くないから関係ないみたいな考えは捨ててもらって。
放っておくとお金があればなんとかなっちゃうような浅い世の中
になってちゃうし、すでになって来ているし。

選挙に行ったら五千円もらえるとかやれば投票率は上がるのかね?
50パーにも満たない投票率だと、なんか期待しちゃうので、
もし日本が今後も期待もできないような国なんだとしたら、9割ぐらいの
投票率の上で、今みたいな雰囲気を継続して、僕の淡い期待を
見事に打ち砕いて欲しい。

本来民主主義って、人気投票とは違うから、
反対意見とか、違う意見を大切にしながら多数派の
意見を取り入れるというところが重要で、選挙で勝てば
どんどん話が進むってわけではないんだけど、
なんだか選挙で勝ったら絶対的な権利を持つかのような
話し方をする政治家が増えちゃったりしてるし。

音楽家は音楽だけやってろ!政治のこと知らないくせに!
なんて言葉をたまに見かけるけど、やったことないとダメだと
したら、誰も立候補できなくなるし。

色々な立場の人がしっかり自分の声を届けないと、
そりゃあ国からはむげに扱われるようになるよね。
そういう意味では日本の音楽家はその他の国から比べて
公な扱いは酷いしね。
僕も含まれるけど、先輩達がちゃんとしてこなかった
つけが回って来てるってことなので、後輩に恥ずかしくないように
しっかり声をあげて、せめて職業としての音楽家、その他の芸術家を
国にも認めて欲しい。

確定申告で、ぬるーく自称音楽家として申告してもらって
構いませんみたいな扱いを受けて屈辱を感じてるのって
僕だけなんだろうか?
posted by shinjibass at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事