2016年12月27日

今年最後の新兵器導入!SMOOTH HOUND the Classic Wireless Guitar System

今年も色んな楽器や機材を見たり導入したりして来ましたが、
最後に大ヒットが登場しました。
超簡単かつ、高音質のワイヤレスシステムです!!
個人的にはワイヤレスな状況にはほとんど縁が無かったのですが、
スタジアムで走り回るイメージ?
個人的にはブライアン・メイのように、自分の好きなケーブルを
無理やり使うような感じが好きだったのです(涙)。とにかく、
ここまで簡単で音も良しとなると話が違います。
メリットが多すぎて書ききれませんが、
・送信機が軽く小さいので、楽器に付けっ放しで気にならない。
・送信機の電源を切る時にノイズがでない。
・実はケーブルが気になるのは狭めなスペースなので、見た目すっきり。
・家での練習などで、ケーブルに引っかかって何かを倒すなどの事故が防げる
・受信機も携帯電話くらいなので、長めのケーブルよりも持ち運びが楽に。
・眉唾が多いケーブルの世界を気にしなくて済むようになる。
・思っているよりケーブルがフォームに影響を与えている。
などなど。

今の所存在するデメリットとしては
・送信機の電源を入れると、ボンッという音が出てしまう。(大きめの会場の時に
どれくらい影響があるかは追ってお知らせします。)
・送信機に使う単四電池の寿命が15時間。
・ここで絶賛している本人が、まだそれほどたくさんの場所で使った
わけでは無いので、未知数な点が多い。
(とは言っても、イギリスの友人のミュージシャンは既にあちこちで使用して
とりあえずライブ時にケーブルは2度と使わないと決めたようです。)
・日本での発売や値段が決まっていない。(そのうちなんとかします。)

大好きなケーブルでも、場所によって長さのバリエーションが必要になりますが
このワイヤレスなら、至近距離から野外では60メートル!!まで使えるそうです!
その他メーカーの同価格帯のものと比べての利点は使いやすさと軽さ、音質の良さでしょう。
おそらく日本円で3万円を切るか切らないかの値段になりそうですが、
これは本当に素晴らしいです!
https://www.facebook.com/SmoothHoundInnovations/
15722865_10209037343070602_534315550_n.jpg15749853_10209037343110603_1621169184_n.jpg15731558_10209037343590615_2105206577_n.jpg
posted by shinjibass at 04:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事