2010年09月22日

僕の人生を変えた一枚そのA

ビートルズの『Abbey Road』
イギリスで1969年9月26日に発売された12枚目のアルバム。
これを聞くまでは音楽=楽しい
という印象しかなかったし、
ビートルズの音楽はテレビ等で
良く聞いていたので、そういう
路線をなんとなく期待していたら、
1曲目のCome Together のおどろおどろしい
雰囲気にびっくりして、一瞬嫌いになりかけ
ました(苦笑)。

その後はこのアルバムをかなり聞き込み
怪しい雰囲気にすっかり浸ったものです。
ワルに憧れ始める年齢の僕には
ぴったりな曲だったかも。

ところがこういった種類の音楽という
意味ではまだまだ序の口だったんですね〜。
僕も年をとりました。

posted by shinjibass at 13:18| Comment(0) | アルバムレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事