2013年03月24日

新ユニットの始動と、ベーマガの連載開始と、花粉症。

色々な対策をしてみましたが、結局花粉が多い日は
大変なめに合う日々が続いています。そんな最中、
新ユニット『Great Expectations』が、遂に初ライブを
行いました。下北の駅が地上に存在する最後の日に
こちらは船出です。始まりと終わりが交錯して、なんとも
感慨深い一日に。
このユニットのメンバーは僕と、子安文、森山公一、西部里菜
の4人で、アメリカーナのもつ内面的な良さを活かして、
大人の音楽をやろうと思い、集まってもらいました。

演奏、歌、ミュージシャン・シップ、あらゆる点でバランスが
良く、本番も普段と変わらない雰囲気で演奏できたし、何より
良い意味で真面目過ぎないので、今後はもっと自分も含めて
自由に出来たらと思ってます。

思えば楽器を始めたての頃は、仲の良い友達とバンドを作り、
少し上手になると、より上手なメンバーと一緒に演奏したく
なり、人間性よりも腕を重視していましたが、現在では
人間性と音楽性はリンクするとわかったので、結局どっちも
感覚が近い人とじゃないと、本当の意味での共演は難しいかなと
思ったりしています。

僕は敬語という言葉の存在とか、礼儀は重んじますが、
特に音楽や演劇等の時間芸術に関しては、そういう
言葉使いを考えること事態が、壁を作る原因にもなるので、
上下関係を感じる場所だと、本当の意味での共演は難しい。
そういえばサポート・メンバーという言葉の使い方も、
日本では独特ですよね。
ある歌手のバンドで演奏してたら、普通に、誰々の
バンド・メンバーといことで良いはずなんだが・・・。

とにかく『Great Expectations』の初ライブは
個人的にはかなり楽しいライブだったし、メンバーの相性も
素晴らしく、きっと回を重ねることにどんどん成長して行く
ユニットになるだろうと、確信しました。

ベーマガの連載では、あまりしっかりと触れられることの少ない
フォームについて1年をかけて考えてみようと思っています。
最初の数回は基本的な内容になりますが、しっかり読んで
頭に入れておきましょう。

他にもプライベートも含めて色々なことを始動させる春に
なるので、秋頃にどんな収穫が得られるのかなんとなく
楽しみです。

posted by shinjibass at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

ネイティブですが、Pro Tools HD 環境を手に入れまして。

今回ゲットしたのはHD OMNI
ゆくゆくは、小規模のレコーディングくらいなら
自宅でできるようにするための足がかりですが、
すでに色々いじって楽しんでます。

何よりも嬉しいのは、レコーディング・スタジオの
セッションファイルがそのまま開けることと、
その逆もできるようになること。
スタジオで録音した過去の曲を自分でミックス
し直したり出来る訳です。

僕の手元にあるファイルの範囲ではありますが、
結構なトラック数、プラグイン数があっても、
ものすごくサクサク動いているので、どれくらい
パソコンに負荷がかかってるのかと思ったら、
たったの15パーセント・・・。

今までの環境だと、使うことも少なかったとは言え、
20トラック前後で、プラグインが多めになると
パソコンがひーひー言い出すことも少なくなかったので、
やっぱり値段相応のことはあるんだなと。

それに伴ってUADのプラグインもゲットしたので、
とりあえず僕の考えてる範囲での作業は相当快適に
出来るようになりそうです。

同時録音が増える場合は、UADのインターフェイスに
登場してもらうことになりそうですが、その後の
ミックスなどには当然OMNIを使うことに。

ゆくゆくは、OMNIが、設定の『ProTools機器セット』
に含まれてくれたら、同時に30トラックくらいは録音
出来るようになるんだけど・・・。技術的に難しいのでしょうか・・。

当面は過去のセッション・ファイルをいじり倒して
ソフトもハードも自分なりの使い方を探す日々になりそうです。

posted by shinjibass at 03:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

ベース・マガジンで、僕の連載が始まります!

1年間の連載ということで、エレクトリック・ベース・プレイヤーの
フォームについて様々な角度から、研究、考察をしていきたいと
思っています。

ベースのフォームって、なんとなく固めてしまってる人も
少なくないと思いますが、フォームは相当重要です。
フォームだけでプレイヤーの実力がわかってしまう
と言っても言い過ぎでは無いかもです。

フォームに気を使わないせいで、自分の演奏スタイルを
限定してしまってる人、あまり自分に合ってないフォームを
自分のフォームだと思い込んで、成長を止めてしまってる人、
フォームが固まらないせいで伸び悩んでいる人など、
そんな人たちの参考になればと思ってます。

計12回の連載の予定なので、相当つっこんだ内容の回も
出てくることでしょう。僕自身、フォームについて
じっくり考える良い機会を頂いたかなと思ってます。

今年はセンチの40周年、そして新ユニット、
Great Expectationsの始動、鈴木羊とのレコーディング
活動など、活発な1年になる感じです。
他にもマンスリーで続けている、阿佐ヶ谷JambJambでのライブが
トリオ編成にパワー・アップ!
そして狛江Add9thのセッションもじわじわと成長して来てます。
他にもいろいろやると思いますが、そろってよろしくお願いしまーす!

posted by shinjibass at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事